旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

イクシスと凸版、三次元形状計測・生成・解析プラットフォーム共同開発

2019年07月08日16時37分 / 提供:マイナビニュース

イクシスと凸版印刷は、「社会・産業インフラ向け三次元形状計測・生成・解析プラットフォーム」の共同開発で協業すると発表した。2020年度中の提供開始を目指す。

イクシスが提供するインフラ点検ロボット及びAIを活用した取得データ解析サービスと、凸版印刷が提供するデジタルカメラで撮影した画像から三次元形状モデルを自動生成できるエンジンを連携し、橋梁・道路・電力・鉄鋼・プラント等といった社会・産業インフラの施工から点検・維持管理までの生産性向上を目的として、ワンストップでの支援と国産プラットフォームの構築を目指す。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る