旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

上海問屋、商品展示や動画撮影向けの電池またはUSB駆動のターンテーブル

2019年07月05日18時05分 / 提供:マイナビニュース

サードウェーブが運営する上海問屋は7月4日、模型やフィギュアなど様々なものを乗せて回転させる、USB駆動または電池駆動のターンテーブル「DN-915842」を、PC専門店ドスパラ店舗およびドスパラ通販サイトで発売した。価格は税別1,850円。

物体を乗せたターンテーブルを回すと、360度全方向から品物を眺められる。イベントでの展示を華やかに演出したり、動画を撮影したりする用途に適す。テーブル面はミラー仕様のため、反射によって見えづらい部分も確認できるとしている。

スイッチを右または左に入れることで、回転方向が切り替わる。また、テーブルを持ち上げて内部ギアの場所を入れ替えると、回転速度も調整可能だ。

電源は、USB給電または単1形乾電池(別売り)。本体サイズは200(天板)×160(底面)×55mm(高さ)、重さは約355g、最大積載量は約2kg。USBケーブルが付属する。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る