旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

固定電話にテキストメッセージで返信するとどうなる? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ

2019年07月03日08時00分 / 提供:マイナビニュース

iPhoneの呼び出し音が鳴ったとき、一瞬で相手の電話回線を見分けるのは難しいものです。連絡先に登録していない相手は電話番号が表示されるのでともかく、登録済の相手は名前が大きく表示されるため、固定電話なのか携帯電話なのかよくわかりません。「自宅」や「勤務先」といった情報も表示されるものの、そこに登録した電話番号が固定電話のものとは限りませんから、結局のところ頼りになりません。

電話をかけてきた相手が固定電話なのか携帯電話なのかという見きわめは、テキストメッセージで返信するときの基準になります。文字による返信は、iMessageまたはSMSで行われるため、どちらにも対応しない固定電話には利用できないからです。だから、固定電話の相手にテキストメッセージで返信するとどうなるか、気になるところですよね。

その答えは、「着信拒否と同じ」です。テキストメッセージを選択するやいなや「おかけになった電話をお呼びしましたが、お出になりません」(au)のように、呼び出し音が鳴っているときの画面で「拒否」ボタンをタップしたときと同じ音声が電話をかけてきた相手の耳に届きます。

そして固定電話に宛てたテキストメッセージは未配信になり、ただちに『メッセージ』アプリへその旨の通知が届きます。アイコンにも赤い「!」バッジが表示され、テキストメッセージの送信が失敗したことは一目瞭然です。

理由はどうあれ、固定電話の相手にテキストメッセージを送信すると、「拒否」ボタンをタップした場合と同じ印象を相手に与えてしまいかねません。相手が固定電話なのか携帯電話なのかよくわからない場合は、他の方法で応対したほうがいいでしょう。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る