旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

WD、3D NAND採用で大容量化した「WD Blue SSD」の4TBモデル

2019年06月21日21時18分 / 提供:マイナビニュース

ウエスタンデジタルコーポレーションは6月21日、「WD Blue 3D NAND SATA SSD」4TBモデルをラインナップに追加した。

2.5インチフォームファクターのSATA SSD。3D NANDを採用することで、4TBという大容量を実現。セル間の干渉を減らし、信頼性も向上したという。消費電力は前世代の2D NAND製品と比べて最大25%の省電力化。

インタフェースはSATA 6Gbpsで、転送速度はシーケンシャルリードが最大560MB/秒、シーケンシャルライトが最大530MB/秒。ランダムリードが最大95K IOPS、ランダムライトが最大82K IOPS。MTBFは175万時間、TBWは最大500TBWと耐久性が高い。

ドライブの空き容量や動作時の温度などを監視するWD SSDダッシュボードに対応。バックアップソフトの「Acronis True Image WD Edition」も無料ダウンロート提供される。保証期間は5年間。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る