旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

富士フイルムとMS、AI・IoT使用の医療現場支援で協業

2019年06月21日09時50分 / 提供:マイナビニュース

富士フイルムと日本マイクロソフトは6月20日、革新的な医療現場支援の実現に向けた協業を開始すると発表した。協業の一環として、富士フイルムは、2019年中にスタートするA・IoTを活用した内視鏡予知保全サービスのクラウド基盤にMicrosoft Azureを採用し、富士フイルムのIoTおよびデータ分析AI技術と、Azureのリアルタイムでの大容量情報処理能力を組み合わせ、医療機関で稼働している内視鏡の予知保全サービスを実現することで、メンテナンス作業の効率を向上させ、革新的な医療現場支援を推進するいう。

今回、内視鏡予知保全サービスのクラウド基盤としてAzureを採用する。内視鏡システムから得たスコープなどの稼働情報をクラウド基盤に集約し、それらをAI技術で解析、内視鏡の使用状況や故障の可能性などを遠隔からモニターできるサービスを2019年中にグローバルで展開していく。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る