旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

TVアニメ『叛逆性ミリオンアーサー』、第22話のあらすじ&先行カットを公開

2019年06月19日18時00分 / 提供:マイナビニュース

2019年4月から第2シーズンの放送がスタートしたTVアニメ『叛逆性ミリオンアーサー』より、第22話「伝承の終焉」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『叛逆性ミリオンアーサー』、第22話のあらすじ&場面カット

■第22話「伝承の終焉」
ファルサリアの元に、流浪たちが妖精合体に成功したとの情報が届く。なんだか楽しそうな様子だが、危うい空気も漂わせる。
その頃、まだ妖精合体できない団長は焦りを感じていたが、鉄拳はマイペース。自称優秀な妖精のティターニアは仲間たちに後れを取っていると感じて不満げな様子。
そんな中、任務で出動した団長と鉄拳の前に、ファルサリアが現れる。最初は妖精合体できない二人を冷やかしていたが──
(脚本:玉井☆豪、絵コンテ:高田耕一/鈴木行、演出:田中瑛、総作画監督:小森篤/斉藤良成、作画監督:佐藤嵩光/廣田茜/パン・プイキ/山中いづみ/谷川亮介/谷口繁則/斉藤良成)

TVアニメ『叛逆性ミリオンアーサー』は、TOKYO MXほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)叛逆性ミリオンアーサー製作委員会

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る