旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

読める? 仕事で出会ったら頭を悩ませそうな難読苗字クイズ

2019年06月15日08時00分 / 提供:マイナビニュース

●難読苗字クイズ
初めての相手からメールが届いたとき、「ん? この苗字、なんて読むんだ……」と困った経験はないだろうか? 何万もの苗字が存在するとあって、中には難読な漢字も多い。そんなとき、ズバッと読むことができれば、クライアントや仕事仲間たちから一目置かれるかも! ということで、ここでは5つの難読苗字をピックアップ! ぜひ読んでみてほしい。
○【Q.2】杜若

○【Q.4】四十物

○【Q.5】田結庄

いずれも見かけることが少ない、珍しい苗字ばかり。全部読むことができただろうか? 次のページで答え合わせ!

●正解はこちら!
○【Q.1】利見(かがみ)

三重県大阪府に少数のみみられる苗字とのこと。「としみ……?」などと読んでしまった人もいたのでは? 正解は「かがみ」。
○【Q.2】杜若(かきつばた)

宮崎県にルーツがあると言われている難読な苗字。同名の植物を知っている人ならば、読めた人もいたかも。
○【Q.3】輪千(こよう)

東京都埼玉県など関東近郊に少数のみみられる苗字とのこと。つい「わせん……?」などと読んでしまいそう。なかなか正解を答えられた人は少なかったかも。
○【Q.4】四十物(あいもの)

「あえもの」「よそもつ」「しともの」など、多数の読みがあるそう。いずれも知っていないと読むは困難……。富山県にある同名の地名がルーツとのことだ。
○【Q.5】田結庄(たいのしょう)

兵庫県にある同名の地名がルーツと言われる苗字。「たいのしょう」のほか「たいしょう」と読むこともあるそう。知らないと読むのは難しそうだ。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る