旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

YOUはどうしてその仕事へ? 第2回 メンヘラに優しいレシピ

2019年06月16日10時00分 / 提供:マイナビニュース

「なんでこの仕事を選んだっけ?」と思ったことがある方へ。今の仕事を選んだ理由をマンガ家りゃんよさんの周りにいるちょっと変わった人たちに聞いちゃいます。今回は、メンタリストDaiGoさん専属シェフ兼ビジネスパートナーのつっしーさんです。

○YOUはどうしてメンタル料理人へ??

~メンヘラに優しいレシピを聞いてみた~

りゃんよ:こんにちわ、つっしーさん。

このあいだはマグロを塊ごとさばいた、マグロ料理をありがとうございました。

めちゃウマでした!

今はもうただの料理好きの領域を超えたプロフェッショナルですけど、もともと料理にハマったきっかけはなんだったんですか?

つっしー:この仕事をする前にバーテンダーをやってたんだけど、変わったカクテルを作りたくて、低音調理器にハマったのがきっかけだね。

りゃんよ:低音調理器ってあの、料理に使う、温度を設定してお肉をベストな温度で仕上げるやつですか??

つっしー:そうそう、それで、リンゴの身の中にお酒を染み込ませて、パッと見はただのリンゴに見えるカクテルを使ってたんだ。

りゃんよ:美味しそう!!

つっしー:で、あれこの機械って料理用だよなって思って料理に使ったら楽しくて料理にハマって。

りゃんよ:今やってるニコニコ動画の配信はどうして??

つっしー:友達のだいごの(メンタリストDaiGo)ニコニコの動画にたまに出て、料理のことを話してたんだけど、それが結構需要あって、じゃあ別でメンタルにいい料理チャンネル作っちゃおうよってなったのがきっかけかな。

りゃんよ:しかも会費月500円であの人数ならかなり稼いでますよね……うらやましい……!!

もともとバーテンさんだったのに、料理のテクニックはどこで学んだんですか??

つっしー:うーん、ほぼ独学で。料理の本は100冊くらい読んでるよ。

実戦でいうと最近寿司アカデミーに通い出したね。

(※寿司職人を目指す学校。2ヶ月プランでトータル学費90万くらい)

りゃんよ:寿司アカデミー……!!! もちろん寿司職人になるつもりは?

つっしー:ないね! 笑

魚をさばくロジックが知りたい。

りゃんよ:……つっしーさん然り、定番の仕事に就いてない系の人たちって、そこまでやるんかーいっていう行動が多いですよね……すごすぎ。

つっしー:勉強をしてるって感覚はないんだけどね。

りゃんよ:ロジック学んで勉強じゃないとか……。

つっしー:料理って感覚なこと多いでしょ。もともと自分が料理好きなタイプじゃなかったから余計思うんだけど、「塩少々」とかあるけど、何グラムが一番美味しいのか知りたいし、低音調理器があると、鍋で何分とかアバウトじゃないからもっと美味しくできる。

誰でも作れるレシピを考えたいよね。

りゃんよ:素晴らしい!!……まぁ、まぐろの塊とか低音料理機は値段的に誰でも買えないんですけどね。

つっしー:え、そうなの??

りゃんよ:ちっ……、この目黒区生まれのおぼっちゃまめっっっ!!!

■取材協力:つっしー
メンタリストDaiGoの専属シェフでありビジネスパートナーでありニコニコ動画で「メンタル料理講座」チャンネルを運営するメンタル料理人。メンタルと身体に優しい食の情報とレシピを配信している。
ニコニコ動画、twitter

○りゃんよ

1987年生まれ。興味持ったことを、面白くわかりやすく伝えたがりイラストレーター。広告・雑誌・書籍・広告・WEBなどなどで活動。おふざけテイストが得意。著書『好きなイラストでオカネを稼ぐ方法』『りゃんよのおもしろかわいいイラストの描き方』

Twitter・facebook・個人サイト

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る