旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

トランスコスモス、リターゲティング広告最適化AIを使った広告運用サービス

2019年03月04日12時56分 / 提供:マイナビニュース

トランスコスモスは3月1日、機械学習を自動化するAI「DataRobot」と独自のDMP「transcosmos decode(以下、DECode)」を組み合わせたデータドリブンコミュニケーションサービスのひとつとして、リターゲティング広告最適化AIを使った広告運用サービスを開始すると発表した。

同サービスは、自社サイトのアクセスログやcookieの行動パターン、CRMデータから予測モデルを作成し、GDN(Google Display Network)やDBM(DoubleClick Bid Manager)へリストを直接連携することで広告配信できるというもの。

予測モデルは、「DataRobot」を用いてコンバージョンしやすいパターンを学習し、未知の顧客に対し自動的にCV予測確率を付与することで作成されるため、人力と比べスピーディーかつ高精度なセグメント配信が可能になる。

なお、導入は、自社サイトにDECodeタグを入れるだけで可能。機械学習の知識や技能をもつデータサイエンティストや、予測モデルをシステム化し実装するAIエンジニアなどを自力で調達する必要はないという。

同社は、2019年度内に20社以上の導入を目指す考えだ。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る