旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

『R-1ぐらんぷり2019』ファイナリスト・リレーインタビュー 第3回 こがけん、R-1決勝初進出の裏に「諦めようかと思った」時期も

2019年03月03日06時00分 / 提供:マイナビニュース

“ひとり芸”ナンバーワン決定戦『R-1ぐらんぷり2019』の決勝戦が、カンテレ・フジテレビ系で、いよいよ3月10日(19:00~21:00)に生放送。本番までカウントダウン形式で、ファイナリスト10人へ決勝進出決定直後に行ったリレーインタビューを、当日のネタ順に紹介していく。

3人目は、初の決勝進出を決めたこがけん。ファイナリスト発表の際は相当混乱していたそうだが、決勝への意気込みは――。

○■全然ダメだなとなって…

――決勝進出者発表で名前を呼ばれたときの気持ちは、いかがでしたか?

僕、名前を呼ばれたのが最初だったので、頭がテンパって立っていいのか座ったらいいのかわからず、中腰で「よし」って言ってそのまま何もせず座るっていう…。記者会見も自律神経おかしくなったんじゃないかくらい熱くて、耳がずっと真っ赤だったと思います。舞い上がってうまく受け答えできませんでした。決勝に行ったらまずオペレーターをやってくれてた人に連絡しなきゃいけなかったのに、忘れてまだできてないです(笑)。なんか記憶が分断されちゃってます。

――準決勝で披露したネタを作った経緯を伺いたいのですが…。

今年は新ネタ2本を強くしていこうと考えてたんですが、調整していく中で、全然ダメだなとなってしまって、『R-1ぐらんぷり』の出場を諦めようかと思ったんです。でもせっかくだから今までやっていたネタを種にして、いろんな設定で考えてみようとがんばってやってたら、その中の1本がすごく評判がよくて。周囲の芸人さんたちから「めちゃくちゃいい」って言ってもらえたり。そこからいろんな舞台でやるうちに、これはいけるかもと。

――普段ネタを相談している人はいらしゃるんですか?

ダイスという後輩のピン芸人が職人堅気なコントを作るので、いつもいろいろ聞いてます。最近は交友関係が広くなったのもあって、『R-1』ファイナリストのロビンフットおぐさんとかキャプテン渡辺さんにも相談させてもらいました。みなさんからいただいたいろんなアドバイスを吸収できたおかげです。だから今ほんとうにうれしくて、早く皆さんに報告したいです。もちろん決勝のアドバイスもいただこうと思います。ダイス、おぐさん、渡辺さん、あと頭のいい田畑藤本にも聞こうと思います。
○■「めっちゃうれしい」が持続してると思う

――決勝2本目のネタはもう考えていますか?

もうあります。2つ迷っていて、去年「これいけるかも」って思っていたネタと、ずっと『R-1』にかけてないネタとあるので、どっちもやりたいくらいですね。

――決勝までの作戦を教えてください。

決勝まで恐らく「めっちゃうれしい」という感情が持続してると思うんです。芸事だけに集中できる時間ってほんとに少なくて、バイトもしなくちゃいけなかったり。でもここから決勝までは、芸事に打ち込める大義を見つけたみたいな、そのうれしさがありますね。決勝当日もいつものように過ごすと思います。あんまりバタバタしてもどうにもならないので、気持ちよく過ごして、いっぱい睡眠を取って、移動するときにケータイゲームをして、のど飴を舐めて、喉を乾かさないように過ごします。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る