旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

早見あかり、『女の機嫌の直し方』連ドラ&映画化で主演

2019年03月01日05時00分 / 提供:マイナビニュース

女優の早見あかりが、連続ドラマ化・映画化される『女の機嫌の直し方』で主演を務めることが1日、明らかになった。ドラマは日本テレビで16日スタート(毎週土曜24:55~ ※全3回)、映画は今年初夏に公開される。

同作は、AI(人工知能)研究者・黒川伊保子氏の同名ベストセラーが原案。結婚式場で巻き起こる男女のトラブルを、男女脳の違いを分析した最新のAI研究を基に、次々と解決していくストーリーだ。

早見が演じるのは、大学でAIを研究する理系女子・真島愛。「女の機嫌の直し方」をテーマに卒論執筆中で、データ収集のため結婚式場でアルバイトを始める。早見は「わたしも撮影をしながら学ぶ毎日です。笑えて泣けて心があったかくなる。大切な人のことをもっと好きになる。幸せがいっぱい詰まった作品です。たくさんの方の心に届きますように」と呼びかけた。

他にも、愛の上司となるウエディングプランナー・青柳誠司役に平岡祐太、式の準備を進めるにつれ夫・悠への不満が爆発寸前の北澤茉莉役に松井玲奈、その夫・悠役に佐伯大地が決定。原案の黒川氏は「AI界に一石を投じる作品になるかもしれない。女心を知りなさい、男も女も。人生がうんと楽になるから」とコメントを寄せている。

さらに、お笑い芸人の横澤夏子が脚本協力し、カメオ出演も。「夫含め、男性との関わり方を勉強している私の教科書として活用させていただいてるので、たくさんの方々に見ていただきたいです」と話している。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る