旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

朝倉あき、民放連ドラ初主演『歌舞伎町弁護人凛花』で弁護士役に

2019年02月22日06時00分 / 提供:マイナビニュース

女優の朝倉あきが、BSテレ東の新真夜中ドラマ『歌舞伎町弁護人凛花』(4月スタート 毎週土曜24:00〜)に主演することが22日、明らかになった。

同作は、電子書籍として出版されている同名タイトルの漫画(原作:松田康志、作画:花小路ゆみ)を実写化。大手企業の顧問弁護士を務め、六本木の法律事務所の花形女性弁護士として活躍する美鈴凛花(朝倉)は、父親の失踪をきっかけに手伝った仕事がもとで事務所を追われ、父親が経営する歌舞伎町の弁護士事務所で働き始める。キャバ嬢や風俗嬢、ホストなど、これまで全くかかわったことのない依頼人にとまどいながらも、個性豊かな仲間たちと力を合わせ立ち向かい、困っている依頼人を助けていく。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る