旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

歯周病の早期発見を可能とするAIの開発に向け東北大とドコモが協力

2019年02月22日07時05分 / 提供:マイナビニュース

東北大学とNTTドコモは2月21日、生活習慣病や歯の喪失を引き起こす歯周病を早期発見できる社会をめざし、歯周病発見AIの共同研究を2019年4月1日より開始することを発表した。

歯周病を発見するためには検診が有効だが、歯科医院などで行ってもらう必要があるが、診察時間内に行く必要があり、40~70歳の受診率は全国で4.3%と推定されるなど、重症化してはじめて歯科医を訪ねる、といったケースも多いとされている。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る