旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

TVアニメ『明治東亰恋伽』、第7話のあらすじ&先行場面カットを公開

2019年02月20日22時27分 / 提供:マイナビニュース

2019年1月から放送開始となったTVアニメ『明治東亰恋伽』より、第7話「逢いたくて逢いたくてレイニーデイ」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『明治東亰恋伽』、第7話のあらすじ&場面カット

■第7話「逢いたくて逢いたくてレイニーデイ」
雨の中、不忍池で鏡花と遭遇する芽衣と春草。なんでも執筆中の戯曲から化ノ神となって抜け出た竜神・白雪が、この池にいるのだと言う。白雪は離れ離れになった恋人に会いたいと願うばかりで鏡花の説得には応じず、連日雨を降らせていた。芽衣は、鏡花の手伝いをしたいと鴎外に相談するが、危険だと反対される。

TVアニメ『明治東亰恋伽』は、TOKYO MXほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)LOVE&ART/めいこい製作委員会

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る