旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Windows 7、3月のアップデートにSHA-2機能を取り込み

2019年02月20日09時55分 / 提供:マイナビニュース

Microsoftは2月16日(米国時間)、「2019 SHA-2 Code Signing Support requirement for Windows and WSUS」において、Windows 7 SP1、Windows Server 2008 R2 SP1、Windows Server 2008 SP2などにSHA-2サポートを追加するスタンドアロンアップデートを適用すると伝えた。このアップデートを適用しないと、将来のアップデートが受けられなくなるため注意が必要。

Microsoftは現在、アップデートに対してSHA-1とSHA-2の2つのシグネチャハッシュ値を提供している。しかし、すでにSHA-1は十分なセキュリティを確保することができないとして、利用しないことが推奨されている。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る