旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

シャープ、HEMS連携ロボホンを発売 - 太陽光の発電量などの確認が可能に

2019年02月19日08時00分 / 提供:マイナビニュース

シャープは2月18日、太陽光発電システムの発電量の確認や家電の操作などが音声対話でできるモバイル型ロボット「RoBoHoN lite HEMS(SR-05ME-Y)」を発表した。

同モデルは、同日付でアナウンスされた着座タイプの「RoBoHoN lite」をベースに、HEMSとの連携を可能にしたもの。これにより、自宅の太陽光発電システムの発電量や電気代などを音声対話で教えてくれるほか、気象警報の発令時にクラウド蓄電池が充電を開始したことや、電気代が目標値を超えそうであることなどを音声で教えてくれる。また、太陽光発電やクラウド蓄電池からの放電で家の消費電力を賄えているときには、バンザイの動作で喜びを表現するといった仕掛けも用意されている。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る