旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

中国の顔認証データ、250万人分が流出

2019年02月19日10時10分 / 提供:マイナビニュース

Sophosは2月15日(米国時間)、「Chinese facial recognition database exposes 2.5m people」において、顔認証などの人工知能技術を活用している中国の企業であるSenseNetsが収集したと見られる個人データ250万人分ほどが誰でもアクセスできる状態でインターネット上に置かれていたと伝えた。

アクセス可能になっていたデータには、個人のIDカード番号、性別、国籍、住所、生年月日、写真、雇用主などが含まれていたとされている。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る