旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

貫地谷しほり&岸谷五朗コンビが復活『黒薔薇2』放送決定

2019年02月17日16時04分 / 提供:マイナビニュース

女優の貫地谷しほりと俳優の岸谷五朗が共演するテレビ朝日系ドラマスペシャル『黒薔薇2~刑事課強行犯係 神木恭子』が、今年放送されることが決まった。

同作は2017年12月に放送された『黒薔薇~刑事課強行犯係 神木恭子』の第2弾。主人公の神木恭子に貫地谷、相棒ともなる先輩刑事・折原圭作に岸谷、と前回の刑事コンビが再び登場し、新たな警察組織の闇へと捜査のメスを入れていく。

神木は刑事が天職かと思うような天才的推理を展開するが、その美形に似合わず、時折違法な捜査に手を染めてでも真相を解明しようとする、まさに黒薔薇。一方の折原は少々粗っぽいがやり手のベテラン刑事だ。また、監督は前回に引き続き、『相棒』シリーズなどでおなじみの和泉聖治氏が務める。

貫地谷は「前回の終わり方(神木が提出した辞表を折原が破り捨てる)で、岸谷さんとまた会える予感がしていたので、今回それが実現してすごくうれしかったです」と笑顔を見せると、岸谷も「しほりちゃん演じる神木という刑事がすごく魅力的な役だと思っているので、そんな神木に再び会えたのでうれしかったですね」と語る。

また、貫地谷は「私は元気で明るい役がとても多かったので、前回、神木を演じた時は迷いもあったのですが、今回は神木のイメージができ上がっていたので役に入りやすかったですね」と明かした。

岸谷は「改めて折原を演じてみて『あー、こいつ元気で仕事していたんだろうな』という特別な感情が湧きました。懐かしさというか、喜びみたいなものを感じましたね。そんな感じですぐに折原に戻れました」と語り、「このドラマで凛とした部分を演じる貫地谷さんが本当にカッコよくて素敵なんです」とも。そして「普通の刑事ドラマというジャンルにはない入り組んだ設定と、しかも警察組織という自分たちの世界を探っていく。そこを味わって見ていただければ、と思います」と話した。

テレビ朝日の大川武宏プロデューサーは「名匠・和泉監督によるテレビ朝日の新しいクライムサスペンス誕生に注目お願いします!」と呼びかけている。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る