旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

松岡昌宏『家政夫のミタゾノ』パート3放送 伊野尾&川栄が加入

2019年02月15日05時00分 / 提供:マイナビニュース

アイドルグループ・TOKIOの松岡昌宏が主演するテレビ朝日系ドラマ『家政夫のミタゾノ』が、新シリーズで復活することが15日、明らかになった。毎週金曜(23:15~ ※一部地域除く)に放送される。

このドラマは、松岡演じる家政夫・三田園薫が、掃除・洗濯・料理などの家事だけでなく、派遣された家庭を崩壊させ、再生へと導く活躍を描くもの。16年10月クールにパート1、2018年4月クールにパート2が放送された。パート2のラストで「I'll be back」の言葉を残して走り去った三田園だったが、1年の時を経て宣言通りの復活となる。

パート3の今作では、Hey! Say! JUMP・伊野尾慧と川栄李奈が、三田園も所属する「むすび家政婦紹介所」の家政夫・家政婦として新加入する。

松岡は「パート3までできたというのは、とてもうれしいです」と復活を喜ぶ。「約1年ぶりの三田園薫との再会ですが(笑)、今日も20分ほどでメイクを済ませることができました。回を重ねるごとにメイクの方法も少しずつ効率よくなっていますよ」と明かした。

また、「僕がやらせていただいた作品で、パート2まで作ったものはいくつかあるのですが、3までいったものはまだありません。『家政夫のミタゾノ』という作品の基盤となっているのは、先日お亡くなりになった市原悦子さんの『家政婦は見た!』。もちろんその後もいろいろな方が"家政婦"という役を演じてこられましたが、どんな作品も続けていくことが大切なんだと強く思っています」と語った。

さらに「この『家政夫のミタゾノ』も、自分の代表作のひとつとして、少しでも長く続けていきたいと思いますし、そのためにもこのパート3はきっちり成功させなくては…」と決意を述べ、「伊野尾くんと川栄李奈さんという新たなパワーもお借りして、頑張っていきたいと思っています」と話した。

伊野尾は「今日初めて"三田園さん"にお会いしたんですけど、圧というか迫力がすごい!」と笑顔で振り返り、「話している声のトーンも、普段の松岡くんとはガラリと変わっているので、本当に"三田園薫"というキャラクターに向き合っているんだな、と感じています」と評した。

そして「人気シリーズということもあり、プレッシャーも感じていますが、"新たなパワー"になれるよう頑張らなくてはいけないと思っていますし、いろんなことを先輩から学んでいきたいです!」と語った。

川栄は「『家政夫のミタゾノ』はパート1もパート2も拝見していたのですが、まさか自分がそこに出演することになるとは思ってもいなかったので、すごくうれしかったです。何よりも、私の母がドラマのファンなので、とても喜んでいました(笑)」と紹介。

また、「私は、普段の松岡さんには歌番組などでしかお会いしたことがなく、ほとんど初対面のようなものだったので、この三田園さんの姿が松岡さんだという印象になってしまった気がします…」と笑顔を見せていた。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る