旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

東出昌大、『悪党』で連続ドラマ初主演「新しい境地にたどり着けるように」

2019年02月14日05時00分 / 提供:マイナビニュース

俳優・東出昌大が、WOWOWで5月に放送される『悪党 ~加害者追跡調査~』(全6話)で、連続ドラマ初主演を務めることが明らかになった。

原作は薬丸岳、監督は映画『64 -ロクヨン-前編/後編』などの瀬々敬久。幼い頃に姉を殺された元刑事の探偵・佐伯修一(東出)と佐伯が勤める探偵事務所の所長・木暮正人(松重豊)が、罪を償い出所した犯罪加害者の現在の状況を調査するうちに、自らの過去と忘れることのできない犯罪のその後に向き合い、葛藤する姿が描かれていく。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る