旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

2019ビジネス風水開運 - イライラが募ったときに食べたい食材とは

2019年02月13日11時00分 / 提供:マイナビニュース

ビジネスをする上でのストレスは、心身に悪影響が出る前に、日ごろからケアを心がけたいですね。今回は、心の状態から考える、溜まってしまいがちなストレスを「食」で軽減する方法をご紹介します。
○自然界の法則、五行とは?

風水、鍼灸、漢方、薬膳などの根本原理ともなっている東洋思想では、宇宙のエネルギーは「木(もく)」「火(か)」「土(ど)」「金(ごん)」「水(すい)」の5つのエネルギーに分類されると考えれており、この思想を五行説と呼びます。五行はそれぞれつながりを持ち、自然の法則に従って「木」→「火」→「土」→「金」→「水」の順番で循環しています。

詳しくは、「風水の"火の気"とか"水の気"って結局何なの? - 基礎編」および応用編にあります。自然界で生かされ、その影響を受ける私たちは、5つのエネルギーの調和をとることで心身の状態を整えられるとされます。
○心の状態と五情

私たちの心の状態となる感情も5つのエネルギーに分けることができます。それぞれ「木」「火」「土」「金」「水」に対応した「五情」といわれる「怒」「喜」「思」「悲」「恐」があり、強く影響を受けバランスが崩れると、関連性の深い「肝」「心」「脾」「肺」「腎」の「五臓」にも不具合がでるとされます。
○「木」のエネルギータイプの特徴

木のエネルギータイプは、ハツラツとして努力家でがんばり屋さんです。その分物事がうまくいかないと、怒りっぽくなります。怒りは「肝」を傷つけ、血の巡りが悪くなる傾向があります。イライラしやすい、怒りっぽくなる、目が疲れやすい、肩こりがひどいなどが目立つ場合は、木のエネルギーの影響を強く受けています。

そんなときは、緑の食べ物(ブロッコリー、ホウレンソウ、ピーマン、にら、わさびなど)をいただきましょう。

メンタルの不調は、ビジネスにおいても大きな損失ですね。元気の源となる食事も大切です。次回は、火、土、金、水のエネルギータイプのご紹介をします。

○執筆者プロフィール:月香(つきか)

ハート占い1to1、ハートスクール1to1主宰。
幼い頃よりさまざま体験を通じて、目には見えない何か不思議な力が存在していることに気づく。スピリチュアルカウンセラーとして、風水や四柱推命、霊視をしながら、たくさんの方々を鑑定。人は誰でも最良の選択をすることで、幸せを引きよせることができると実感する。
スクールでは、占い師、セラピスト、スピリチュアルカウンセラー、ヒーラーを養成。モータースポーツにも従事。レーシングチーム、Team Sky Lightに所属。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る