旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

簡易会議室にちょっとした工夫で周辺ノイズ軽減 - NECネッツエスアイ×ヤマハ×イナバインターナショナル

2019年02月12日16時41分 / 提供:マイナビニュース

遠隔にいるメンバーと臨場感ある会議も可能なビデオ会議システム。テレワークなど働き方改革の推進もあり、目にする機会も多くなったがビデオ会議システムを利用する周囲の座席では、スピーカーからの音がノイズとして届いてしまうなど課題となっているという。NECネッツエスアイ、ヤマハ、イナバインターナショナルの3社は、オープンなオフィス空間におけるビデオ会議の音対策の共同検証を行い、その検証結果を12日発表した。

NECネッツエスアイは自らが月約4500回実施するという社内外のミーティングにビデオ会議サービス「共創ワークソリューション Zoom」を活用、マルチデバイスに対応した場所を選ばない高性能ビデオ会議室で文字やメールでは伝わらないビビッドな情報のやりとりや意思決定を行っている。しかし、会議システム利用者はまわりの声が気になる一方、周囲座席では会議システムのスピーカーから発する音をうるさく感じることが課題になっていたことが明らかになった。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る