旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「iOS 12.1.4」リリース、FaceTimeで盗み聞きが起こり得る問題を修正

2019年02月08日08時14分 / 提供:マイナビニュース

米Appleは2月7日 (現地時間)、iOS 12のアップデート「iOS 12.1.4」をリリースした。先週に公になったFaceTimeの問題を修正するアップデートであり、リリースノートを通じて「重要なセキュリティアップデートが含まれ、すべてのユーザーに推奨されます」と呼びかけている。

FaceTimeのバグによって、グループFaceTimeへの切り替えによって相手が出る前に相手のデバイスが通話状態になる問題が起きていた。発信を受けた側が通話に出なくても音声や映像が送信される可能性があり、問題が公になってからAppleはグループFaceTimeのサービスを停止していた。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る