旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

『真・中華一番!』、アニメ化決定!ティザービジュアルやスタッフ情報公開

2019年02月04日15時45分 / 提供:マイナビニュース

『真・中華一番!』のアニメ化が決定。ティザービジュアル、スタッフ、キャラクター情報や、原作者・小川悦司のお祝いイラストなどが公開された。

1995年から講談社「週刊少年マガジン」にて連載スタートした『中華一番!』。その後、主人公・マオの新しい旅の始まりと共に『真・中華一番!』がスタートし、1999年まで連載された。また、1997年には日本でアニメ化され、1999年からは香港、台湾を含め、中国本土約8割の都市の各テレビ局で放送。現在も、中国でその人気は衰えず、中国各配信サイトにおける総再生数は約5.7億回を突破している。

■あらすじ
十九世紀の中国。主人公・劉昴星(リュウ・マオシン)は、史上最年少で中国の頂点と言われる料理人資格「特級厨師試験」に合格。師匠・チョウユの勧めで、料理人としての見聞を広めるため、仲間のシロウと紅一点のメイリィとともに西南中国を回っていた。
広州「陽泉酒家(ようせんしゅか)」へ戻ったマオは、新たな仲間のシェル、レオンを得て「料理で人を支配する」という野望をもつ“裏料理界”と闘うことを心に決める。
そんな中、中国料理界を守護するといわれている八つの“伝説の厨具”の秘密を知る。かつて、マオの母・パイは万人の幸せを願い、“裏料理界”と熾烈な戦いを繰り広げた。
そんな母の遺志を受け継ぎ、中国大陸各地に散らばる“伝説の厨具”を“裏料理界”から守るため、四人の仲間とともに壮大な旅にでる――。
○●『真・中華一番』登場キャラクター

■マオ
本名:劉昴星(リュウ・マオシン)。史上最年少の特級厨師。四川にある菜館「菊下楼」の料理長・パイの一人息子。常人離れした味覚と桁外れの発想力を持つ。広州にある「陽泉酒家」に入門し、裏料理界との闘いのために伝説の厨具を探す旅に出ることになる。

■メイリィ
本名:周梅麗(チョウ・メイリィ)。マオが入門した「陽泉酒家」の副料理長チョウユの一人娘。共に過ごす内にマオに対して淡い恋心を持つ。マオと共に伝説の厨具を探す旅に出る。

■シロウ
マオの事を「マオ兄」と呼び慕っている日本人と中国人のハーフの少年。料理修業の旅に出ていたマオと出会い、弟分の一番弟子としてついて行くことに。明るい性格で調子に乗りやすいが、ここ一番では力を発揮する。 伝説の厨具を探す旅に同行する。

■スタッフ情報
原作:小川悦司『真・中華一番!』(講談社「週刊少年マガジン」所蔵)
監督・シリーズ構成:川崎逸朗
キャラクターデザイン:長谷川早紀
アニメーション制作協力:Production I.G
アニメーション制作・制作:NAS

アニメ『真・中華一番』の詳細は公式サイトおよび公式Twitter(@shin_chuichi)にて。

(C)小川悦司・講談社/「真・中華一番!」製作委員会
(C)小川悦司/ 講談社

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る