旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Windows 10ミニTips 第348回 Hyper-V仮想マシンをショートカットで起動する

2019年02月02日06時00分 / 提供:マイナビニュース

「Windows 10ミニTips」は各回の作成時点で最新のWindows 10環境を使用しています。

Windows 10のHyper-V仮想マシンを起動するには、基本的にHyper-Vマネージャーを使用しなければならない。だが、とある方法を使えば仮想マシンへの直接アクセスが可能だ。
○vmconnect.exeのショートカットファイルを作成する

Windows 10 Pro以上のエディションを使っている方ならば、Hyper-Vを使う場面は少なくないかもしれない。ネットワークを分断したサンドボックス環境や実験環境など利用用途は多い。だが、Windows 10でHyper-V仮想マシンを起動するには「Hyper-Vマネージャー」の起動が必要だ。Windows PowerShell経由も可能だが、コマンドラインから操作するため少々冗長になってしまう。

そこでお薦めしたいのが「vmconnect.exe」の使用だ。ファイル名から想像できるように、仮想マシンに接続するクライアントツールだ。こちらのコマンドを実行すれば、ドロップダウンリストから仮想マシン名を選択することで、任意のHyper-V仮想マシンにアクセスできる。

また、vmconnect.exeは引数に対応しており、「vmconnect.exe {ホスト名もしくはIPアドレス} {仮想マシン名}」で直接Hyper-V仮想マシンを起動することも可能だ。たとえば「Win10Pro」という名前であれば、「vmconnect.exe 127.0.0.1 "Win10Pro"」とショートカットファイルのリンク先を変更すればよい。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る