旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

CORSAIR、独特のフロントパネルとRGBファンを備えたミドルタワーケース

2019年02月01日19時16分 / 提供:マイナビニュース

非対称デザインのフロントパネルと強化ガラス製サイドパネルを装備した、CORSAIR製のATX対応ミドルタワーPCケース「CORSAIR Carbide Series SPEC-DELTA RGB」が登場する。アスクリンクスインターナショナルを通じて、2月9日の発売、店頭予想価格は11,210円前後(税込)だ。

電源ユニットを下段に配置したセパレート構造を採用し、フロントからリアまで障害物のないエアフローを確保。標準搭載ファン数は、前面に120mm RGBファン×3基、背面に120mm×1基。最大搭載ファン数は、前面に140mm×2基(120mm×3基)、上面に140mm×2基(120mm×2基)、背面に120mm×1基。水冷用ラジエターは前面に最大360mm、上面に最大240mm、背面に最大120mmのものを装着できる。

搭載ベイ数は、内部3.5インチ(2.5インチ)ベイ×2基、内部2.5インチベイ×2基。ツールレスでドライブの増設が可能で、内部2.5インチベイはマウンタごと取り外せる。バックプレートはマザーボードを着けたままでもCPUクーラーの交換ができるよう、大きくカット。上面と電源ユニット部には水洗い可能なダストフィルタを装備する。

そのほか主な仕様は、拡張スロット数が7基、拡張カードスペースが最大330mmまで、搭載CPUクーラーの高さが最大160mmまで、搭載できる電源の奥行きが180mmまで。外部インタフェース類はUSB 3.0×2基、オーディオイン/アウト。本体サイズはW440×D210×H450mm、重さは約7.6kg。対応フォームファクタはATX / マイクロATX / Mini-ITX。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る