旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

上海問屋、サイズを好みにカスタマイズできるゲーミングマウス

2019年02月01日19時57分 / 提供:マイナビニュース

サードウェーブが運営する上海問屋は2月1日、形状のカスタマイズに対応したエルゴノミック ゲーミングマウス「DN-915684」を、PC専門店ドスパラ店舗およびドスパラ通販サイトで発売した。価格は税別2,799円。

DN-915684は、付属する4種類のアタッチメントを使って、形状を自分好みにカスタマイズできるエルゴノミックゲーミングマウス。

4種類のアタッチメントはマグネット固定式。左クリック部分(1種類)と右サイドの形状を変えるアタッチメント(3種類)を装着することで、ゲームの種類やプレイスタイル、手の大きさに合わせたカスタマイズが行える。

マウスは7ボタン仕様で、右クリック、左クリック、中ボタン、スクロール、進む、戻るといったボタンのほか、「DPI切替ボタン」(500~4000DPIの6段階調整)や、1回のクリックでダブルクリックとして動作する「Fireボタン」を備える。

センサーは光学式で、本体サイズはW92×H122×T39.7mm、重量は約137g、ケーブルの長さは約1.8m。対応OSはWindows 7 / 8 / 10。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る