旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

『ガンダム00P』アストレアが究極のフィギュアに、新設定装備の新たな姿で初立体化

2019年01月29日15時27分 / 提供:マイナビニュース

アニメ『機動戦士ガンダム00』の公式外伝『機動戦士ガンダム00P』より、「ガンダムアストレア」が、バンダイスピリッツの最高位ハイクオリティロボットフィギュアシリーズ「METAL BUILD」に登場。「METAL BUILD ガンダムアストレア+プロトGNハイメガランチャー」(23,760円/税込)として、1月29日16時からプレミアムバンダイで予約受付がスタートする。

「ガンダムアストレア」は、「ガンダムエクシア」のプロトタイプにあたる機体。開発当時はさまざまな装備案をためすための、"究極の汎用機"として設計された。型式番号は「GNY-001」。

「METAL BUILD ガンダムアストレア+プロトGNハイメガランチャー」では、TYPE-F同様、「METAL BUILD」で新設定となる、「プロトGNハイメガランチャー」とエネルギーコードに接続された大型のGNシールドを装備した新たな姿で初立体化されている。機体カラーは、数々の「METAL BUILD」シリーズを手がけてきた広瀬裕之氏が担当。また、『ガンダム00』シリーズのメカニックデザイナーである海老川兼武氏が監修を行い、MSフィギュアとしての美しさとプレイバリューを高いレベルで実現した機体となっている。

(C)創通・サンライズ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る