旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

iiyama PC、「黒い砂漠」推奨PCを3モデル

2019年01月29日09時52分 / 提供:マイナビニュース

ユニットコムは1月28日、「iiyama PC」ブランドのゲーミングシリーズ「LEVEL∞」から、MMO RPG「黒い砂漠」推奨ゲーミングPCを発売した。3モデルをラインナップし、いずれもBTOに対応している。

全モデルとも、より美しいグラフィックスに切り替えられる新オプション「リマスター」対応の「リマスターモデル」となる。購入特典は以下の通りで、全モデル共通。

プレミアムパッケージ(30日)
戦闘/スキル/生活/搭乗物経験値+30%
遠距離拠点投資(行動力10消耗)
最大所持重量+100LT
取引所の支給額+30%(公認ネットカフェ効果とは重複しない)
エステルーム自由利用
挑戦課題でアイテム獲得増加スクロール支給
100マイレージ追加獲得
ログインした日ごとに家名につき13パール獲得

○LEVEL-M039-i7-RNR-BD

LEVEL-M039-i7-RNR-BDの標準構成価格は151,178円(以下すべて税込み)で、M-Classに属するミニタワー型のモデル。

標準構成時の主な仕様は、CPUがIntel Core i7-8700(3.2GHz)、チップセットがIntel Z390、メモリがDDR4-2666 8GB(8GB×1)、ストレージが240GB SSD+1TB HDD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1060(6GB)。OSはWindows 10 Home 64bit。

インタフェースは、Gigabit Ethernet有線LAN×1、USB 3.1 Type-C×1、USB 3.1 Type-A×1、USB 3.0×6、DVI-I×1、DisplayPort×1など。本体サイズは約W190×D410×H356mm。
○LEVEL-C37N-i7-RNR-BD

LEVEL-C37N-i7-RNR-BDは、C-Classに属するミニタワー型モデル。標準構成価格は167,378円。Mini-ITXマザーボードを採用しており、コンパクトなきょう体に高スペックを内蔵している。

標準構成時の主な仕様は、CPUがIntel Core i7-8700(3.2GHz)、チップセットがIntel Z370、メモリがDDR4-2666 16GB(8GB×2)、ストレージが240GB SSD+1TB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1060(6GB)。OSはWindows 10 Home 64bit。

インタフェースは、Gigabit Ethernet有線LAN×2、USB 3.0 Type-C×1、USB 3.0×8、HDMI×2、DisplayPort×1など。本体サイズは約W177×D388×H296mm。
○LEVEL-15FR101-i7-TNRVI-BD

LEVEL-15FR101-i7-TNRVI-BDは、N-Classに属する15.6型ゲーミングノートPC。標準構成価格は214,898円。ディスプレイには、1,920×1,080ドットの非光沢(ノングレア)IPS液晶パネルを採用。

標準構成時の主な仕様は、CPUがIntel Core i7-8750H(2.2GHz)、チップセットがIntel HM370、メモリがDDR4-2400 16GB(8GB×2)、ストレージが250GB M.2 NVMe SSD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1070(8GB)。OSはWindows 10 Home 64bit。

ネットワークはGigabit Ethernet有線LAN×1、IEEE802.11ac/a/b/g/n無線LAN、Bluetooth 5.0。インタフェースは、USB 3.1 Type-C×2、USB 3.0×3、HDMI×1、DisplayPort×2、SDメモリーカードリーダーなど。バッテリ駆動時間は約4.3時間。本体サイズは約W380×D255×H22mmm、重さは約2.24kg。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る