旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

小倉智昭、「息子みたいな」嵐への思い語る 会見後に大野智と電話も

2019年01月28日11時28分 / 提供:マイナビニュース

小倉智昭キャスターが、28日に生放送されたフジテレビ系情報番組『とくダネ!』(毎週月~金8:00~9:50)で、アイドルグループ・嵐が2020年末をもって活動休止することについてコメントした。

小倉は、「昨日の夕方5時ごろ、家族と一緒に近所のそば屋さんでそば食べてたんですよ。そしたら(櫻井)翔くんから電話があって『小倉さん、今メンバー全員そろっているんですけど、話があります』」と会見前に報告を受けていたことを打ち明け、「驚きますよね。その話を聞いて、そば吐き出しそうになっちゃいましたが」と驚きを表現して笑いを誘う。

会見後には櫻井や大野智とも電話で話したといい、「ほぼ会見で話したようなことを電話でも話されて。『オグさんだから話すけど』というのはほんのちょっとしかありませんでした。だから、昨日の会見はみんな本音で話していて、とてもいい会見だったと思います」と称賛。大野が、「メンバーと本当に今うまくいってて、今がいちばん絆が強いんですよね」と語っていたことも伝えた。

また、グループ活動休止後、個人としても当面の間は活動休止する意向の大野については、「大野くん自身もまだ分かってないんです」と代弁。「自由になって一人で生きてみたい」と望む大野に「自由になると言っても、今のネームバリューではそんなに簡単に自由になれないよ?」と問いかけたのだそう。これには大野も「そうですよね」と苦笑していたらしく、「海外でも行く?」には「そうですね。海外でも行こうかな」と乗り気だったようだ。そんな大野との会話を思い返し、「彼自身、先のことはまだ見えてない。何かやれるだろうという思いは強いんだろうね」と推測する。

1999年1月にスタートした同番組。嵐も同年にデビューしたことから、小倉は「嵐の歴史と僕ら『とくダネ!』の歴史は重なり合うところがある」と感じているという。2006年から2010年まで放送されていた日本テレビ系『嵐の宿題くん』で共演した縁もあった。

そんな彼らとの日々を思い出し、「息子みたいな年齢じゃないですか? みんなかわいいし、礼儀正しいし、いいやつばかりで今でも付き合いをさせくれてる。だから、なおさら『えっ?』という思いがある。いつも控室に行くと、全員が必ずそろっているわけですよ。大部屋で。20年経っても大部屋で一緒の控室なんていう人たちはいないので。そこに行けば必ず全員に会える。今度からそういうのがなくなるのかなと思うとちょっと寂しいよね」と吐露していた。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る