旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

カレー粉に含まれるスパイスがPM2.5による炎症反応を抑える可能性が示唆

2019年01月23日17時46分 / 提供:マイナビニュース

ハウス食品はこのほど、京都大学・高野裕久教授と共同で行った、カレー粉およびカレー粉に含まれる4種類のスパイス(クローブ、ウコン、コリアンダー、桂皮)の健康効果に関する研究結果について明らかにした。

同研究では、カレー粉などに含まれる4種類のスパイスに、PM2.5によって引き起こされる炎症反応を抑える効果を確認した。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る