旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ルイガノ、日本の街乗りに適したミニベロタイプのe-BIKE

2019年01月18日10時52分 / 提供:マイナビニュース

自転車専門店「サイクルベースあさひ」を展開するあさひは1月17日、カナダのサイクルブランド「LOUIS GARNEAU(ルイガノ)」製のスポーツ電動アシスト自転車(e-BIKE)、「ASCENT e-sports(アセントイースポーツ)」の販売を1月下旬に開始すると発表した。価格は356,400円(税込)。

ASCENT e-sportsは、スポーツ性を追求するとともに、日本の街乗りシーンにおいての利便性を目指したミニベロタイプ(小口径車)のスポーツ電動アシスト自転車。

クッション性とグリップ力を兼ね備えた小径タイヤ(20×1.95)を搭載。ドライブユニットは、パワフルな走りをサポートする「SHIMANO STEPS」を採用した。コンポーネント(変速機)には、10速の「SHIMANO DEORE 10speed」を使用し、坂道や信号の多い日本の街乗りで快適に使えるという。

アシストモードは、走行シーンに合わせてECO、NORM、HIGHという3つのモードを選択可能。ハンドル中央部にはバッテリー残量、速度、走行距離、時刻などのインフォメーションを確認できるサイクルコンピューターが付属する。

搭載バッテリー容量は11.6Ahで、稼働距離は最長で115km。サイズ(C-T)は410mm(適正身長145cm~180cm)で、重さは18.0kg。カラーはLG WHITE、MATT LG BLACKの2色(MATT LG BLACKは2019年4月初旬~中旬に販売開始の予定)。

※あさひは2019年1月21日、MATT LG BLACKの発売時期を「2019年2月~3月」から「2019年4月初旬~中旬」へと変更したため、該当箇所を更新しました。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る