旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

櫻井翔、紅白本番へ「ワクワクします」 司会者チームワークにも自信

2018年12月29日17時52分 / 提供:マイナビニュース

『第69回NHK紅白歌合戦』(12月31日19:15~23:45)で白組司会を務める嵐・櫻井翔が29日、東京渋谷NHKホールで行われた『第69回NHK紅白歌合戦』(12月31日19:15~23:45)のリハーサルの合間に、総合司会のウッチャンナンチャン・内村光良、紅組司会の広瀬すずとともに取材に応じた。

嵐として5回司会を務めたが、初の単独司会となる櫻井。「いよいよ紅白だなという実感が湧いてくる。ワクワクします」と今の心境を語った。

内村と広瀬とのチームワークを聞かれると「めちゃめちゃいいんじゃないですか?」と自信。だが、2人を見て「え、ダメ?」と不安そうにすると、内村は「櫻井君とは何度も、すずちゃんとは2回くらいしかバラエティで(共演)ないんですけど、僕は2人の主演の映画を見ているので3人いい感じだと思います!」と笑った。

櫻井はまた、初司会の広瀬について「大丈夫です。ドンと構えているので大丈夫だと思います」と太鼓判。さらに、広瀬から「どこを見てたらいいですか?」と質問されると、「僕は音楽番組のときにいち音楽ファンとしてパフォーマンスを楽しみたいなと思いながらご紹介させていただいている。自分たちが楽しんでいるのが伝われば視聴者のみなさんも楽しんでくださると思う」とアドバイスを送った。

今年のテーマは「夢を歌おう」。2016年の第67回から2019年の第70回までの4年間、同じテーマで、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向けて“歌の力”で夢を応援していく。総合司会はウッチャンナンチャンの内村光良と同局の桑子真帆アナウンサーが2年連続で務め、紅組司会は広瀬すず、白組司会は嵐の櫻井翔。昨年は白組が勝利し、通算成績は紅組31勝、白組37勝となっている。

(C)宮川朋久

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る