旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

『まんぷく』第75回 国を訴えようと東先生が提案 財務局から反撃が…

2018年12月26日07時44分 / 提供:マイナビニュース

女優の安藤サクラが主演を務めるNHK連続テレビ小説『まんぷく』(毎週月~土曜8:00~)の第75回が、きょう26日に放送される。

24日より第13週「生きてさえいれば」を放送。財務局の強行な差し押さえに対し、東先生(菅田将暉)は国を訴えようと萬平(長谷川博己)に持ちかける。囚われの身の萬平は無力な自らの状況を嘆きながら、提案を了承。早速、東先生が国を相手に裁判を起こす。香田家では怒りが収まらず、鈴(松坂慶子)の指導で薙刀稽古が始まり、刑務所の萬平は鼻息荒く重労働に励み、福子(安藤サクラ)も覚悟を決める。しかし財務局から思わぬ反撃が・・・。

連続テレビ小説第99作となる同作は、戦前から高度成長期の大阪を舞台に、「インスタントラーメン」を生み出した夫婦の知られざる物語を描くドラマ。青年実業家・萬平(長谷川博己)と妻・福子(安藤サクラ)は、何度も失敗してはどん底から立ち上がる“敗者復活戦”を繰り返した末に世紀の大発明へとたどりつく、人生大逆転の成功物語だ。

(C)NHK

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る