旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ウォッチガード、統合セキュリティプラットフォームにSD-WAN機能

2018年12月10日15時54分 / 提供:マイナビニュース

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパンは12月10日、Firebox Unified Security Platform アプライアンス向けのオペレーティングシステム「Fireware バージョン12.3」を発表した。

今回の主なアップデートとして、ダイナミックパス選択機能が挙げられ、複雑な分散ネットワークにおけるWANリソースを最適化しつつ、UTMによる多層防御でリモート拠点(支社/支店など)のセキュリティを確保することを可能としている。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る