旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ニッチェ江上、滝藤賢一と共演「眼球と眼球でお芝居した」

2018年11月21日13時01分 / 提供:マイナビニュース

俳優の滝藤賢一が主演するNHK Eテレのドラマ『オリガミの魔女と博士の四角い時間』(毎月最終土曜22:45~23:00)。24日の放送では、ゲストにお笑いコンビ・ニッチェの江上敬子を迎える。

このドラマは、折り紙研究に情熱を傾ける主人公・折鶴博士(滝藤賢一)と、イタズラ好きなオリガミの魔女(声:尾上菊之助)が、日本が世界に誇る「オリガミ」の世界を、ファンタジックに描くもの。江上は、博士の相棒の小学生・ノボル(小山春朋)の母親役として登場する。

江上は、博士の家に「家出した息子を返せ!」と怒鳴りこんでくる迫力ある役を熱演しているが、「自分は鶴しか折れなかったので、『折り紙ってここまでスゴいんだ!』という発見がありました。役でなく、自分自身が楽しかったです」と感想。初共演の滝藤に対して「眼球のインパクトが自分と似ている」と親近感がわいたようで、「眼球と眼球でお芝居した」と、やりきった様子で語っている。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る