旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

凸版印刷、位置検出ができる床材「ロケーションフロア」

2018年11月19日17時48分 / 提供:マイナビニュース

凸版印刷は、建装材に各種センサーなどIoT機器を組み合わせることで、居住者の見守りや健康管理などを行う、「トッパンIoT建材」事業に着手すると発表した。

製品化第1弾として、床材と圧力センサーを組み合わせることで位置検出を可能とする「ロケーションフロア」を開発。2018年12月より、不動産事業者や住宅メーカー、医療・介護業界、自治体などに向け本格的な販売を開始するという。「ロケーションフロア」の価格は約25万円~(1.5坪程度の見守りが可能な床材一式。システム構築費などは別途見積)。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る