旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

賀来賢人、『犬神家の一族』でスケキヨ役「丁寧に演じられたら」

2018年11月19日05時00分 / 提供:マイナビニュース

俳優の賀来賢人が、フジテレビ系スペシャルドラマ『犬神家の一族』(12月24日21:30~23:33)に“スケキヨ”役で出演することが19日、明らかになった。主演の加藤シゲアキとは初共演となる。

横溝正史氏による金田一耕助シリーズの不朽の名作。那須湖畔の本宅で一代で犬神財閥を築いた犬神佐兵衛が莫大な財産を残し、家族に見守られながら他界したが、数カ月後、犬神家の顧問弁護士を務める古館の法律事務所に勤務する若林から、「犬神家で近々、血みどろの事件が起きるのでそれを防いでほしい」という手紙を受け取った金田一耕助(加藤)が那須湖畔にやってくる。

賀来演じる犬神佐清(スケキヨ)は、犬神家の当主・佐兵衛の長女・松子の一人息子。もともとは美少年だったが、ビルマ戦線で顔にケガを負い、松子が東京で作ったゴム製の白いマスク姿で遺産相続争い真っただ中の犬神家に戻ってくる。

同作の象徴とも言える役に対して、賀来は「佐清は、不気味、そして実はとても悲しい人物で、犬神家における象徴的な人物だと思います。自分なりに佐清を丁寧に演じられたらと思います」とコメント。現在放送中の『今日から俺は!!』(日本テレビ系)では「ひたすら無駄に動いていて(笑)」というのに対し、「佐清という役では、逆に動かない“静”の芝居なので、真逆の役の作り方を楽しみたいなと思います」と語る。

フジテレビの金城綾香プロデューサーは、佐清について「物語の最後の最後までつかめない人物です」と捉えながら、「“つかめない方”と思ったとき、賀来賢人さんが心に浮かびました。賀来さんのご出演の作品はたくさん拝見していて、役名を言われればその表情や声は思い出せるのですが、では賀来さんとはどういった方だろうと考えたときに、定まったイメージがないのです。作品が変わるごとに、すっかり印象が変わってしまう。作品の空気を作って、物語の世界に溶け込んでしまう。そんな賀来賢人さんに佐清をぜひ演じていただきたく、オファーさせていただきました」と起用理由を説明。「皆さんきっとご存知の方も多い“白いマスク”“逆さの2本足”がどんなふうに描かれるのかも合わせて楽しみにしていてください!」と予告している。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る