旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

松本人志、紅白出場時の苦い思い出「客の目が死んでた」

2018年11月18日10時32分 / 提供:マイナビニュース

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(55)が、18日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~11:15)で、NHK紅白歌合戦出場時の苦い思い出を語った。

14日、大みそかに放送される『第69回NHK紅白歌合戦』(12月31日19:15~23:45)の出場歌手が発表された。松本は、「紅白ってジャニーズ以外の時、客のみんなの目が死んでる時あるよね」と観客の印象を語り、吉本所属の芸人で結成されたユニット・Re:Japanで出場した時を「客、完全に死んでましたけどね。『長いなこいつら』みたいな」と思い返し、笑いを誘った。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る