旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

CEATEC JAPAN 2018 第2回 ガンダムのザクを使った公式プログラミング講習キットを紹介するバンダイ

2018年10月16日07時00分 / 提供:マイナビニュース

CEATEC JAPAN 2018にてバンダイナムコブースでは、アニメ「機動戦士ガンダム」の世界観を楽しみながらロボティクスやプログラミングを学ぶことができるSTEM教材「ジオニック社公式 MSプログラミング講習キット」の紹介などを行なっている。

これは、同社が進めるSTEM教材シリーズ「ZEONIC TECHNICS(ジオニック・テクニクス)」の第一弾製品。ロボットの開発には近藤科学とbloomakeLabが担当し、カリキュラム開発にはリバネスが、そして教材開発・運営はテックアカデミーがそれぞれ関与している。ちなみに同社ブースで配布されているパンフレットには、巨大ロボット開発でおなじみ?の金岡博士(立命館大学 総合科学技術研究機構 ロボティクス研究センター 兼 人機一体 代表取締役社長)の、「十年後には確実に、巨大ロボットが普通に存在する社会が来ます。その先端ロボット後学の息吹を、ぜひ本キットで感じてください」とエンドースメントコメントが掲載されており、こちらも一見の価値がある。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る