旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

フラリーマンの流儀 第8回 ホテルパーティーでパリピ感を味わってきた

2018年10月15日17時30分 / 提供:マイナビニュース

日夜あちこちフラフラしているフラリーマン。なんとなくだらしないイメージを持たれがちかもしれない。そんなネガティヴなパブリックイメージを払拭すべく(?)せめてファッションにだけは敏感でいたい。そしてたまには華やかな場所で自己主張したいんだ! そんなことを考えていたところ、「ステキなイベント、有ります」と天の声が。今回はファッションブランドのプレオープンイベントでパリピ感を味わってきた。

○人気ブランド×ホテルのコラボイベント

今回お邪魔したのは、渋谷にある「hotel koe tokyo(ホテル コエ トーキョー)」さん。ライフスタイルブランド「koe(コエ)」とデザイナー「THOM BROWNE(トム・ブラウン)」とのコラボ・アイテムを販売する「koe×THOM BROWNE. POP UP SHOP」が期間限定でオープンしており、そのプレオープンイベントとして9月28日の夜にパーティーイベントが行われたのだ。

koe×THOM BROWNEのコラボはこれまでも実施されており、今回の第5弾がラストとなる。「hotel koe tokyo」はファッション・音楽・食・宿泊など複合的なサービスを提供しており、1Fの「koe' lobby(コエロビー)」では朝食からディナーまで楽しめる店舗になっている。

この日は、普段ベーカリーが置かれているスペースにコロナビールなどが置かれ、パーティー仕様になっていた。交差点の向こうからすでに店内の様子が見えていたのだが、あまりの華やかさに若干腰が引けてしまい、いったん信号が赤になるまで横断歩道の前でステイしてしまった。天然由来の人ごみ嫌いな性格を克服すべく、ガンバレ俺。

○みんな違ってみんなイイ

店内に入ると、すでにたくさんの人でワイワイ賑わっている。天井が高くて広々としており、居心地よし。20代らしき若者を中心にみんな楽しそうだ。その様子を見ているだけで、なんとなくこっちも楽しくなってきたぞ。

あっさりと、その場の雰囲気に馴染んだ筆者は、意気揚々と階段を上り2階へ。そこには、koe×THOM BROWNE. POP UP SHOPが待っていた。今回のコレクションのテーマは「プレッピーなお茶会」というもの。hotel koe tokyoは日本の茶室をデザイン・コンセプトにしているとのことで、「洋服をめぐるお茶会」を表現しているそうだ。

実際に店内の商品を手に取ってみると、カラフルで個性的なアイテムから、シンプルで使い勝手が良さそうなシャツやパンツまで揃っていた。取材に来てお買物をして行った記者さんもいたというのが頷ける。かくいう筆者は、あいにく本日No Money。すんません。でもめちゃめちゃファッションの参考にはなった。

そんなこんなでうろちょろしていたら、いつの間にか1FでDJがプレイをスタート。ジェームス・ブラウンからマイケル・ジャクソンへと繋ぐブラック・ミュージック・レジェンドな選曲にいきなりテンションアップ。数人のDJがkoe×THOM BROWNEのラスト・コラボを音楽で盛り上げた。

改めて辺りを見渡すと、みんな独自のファッションに身を包み、ヘアスタイルも人それぞれ。世間のトレンドともまた違う、一人ひとりが自分自身の個性を重んじて生きてる感じがとてもカッコよかった。まさにそれってkoe×THOM BROWNEのコラボにおける自由なファッションの精神に通じているんだろうなあ~なんて、柄にもなくちょっと感動したりして。

自称フラリーマンのみなさんも、会社を出たら自由なファッションに着替えて、たまにはクラブに遊びに行ってみるのも良いかもよ。koe×THOM BROWNE. POP UP SHOPは10月18日まで開催中。是非足を運んでみてほしい。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る