旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

キンスパ、上海でファイナル公演!「KING SUPER LIVE 2018 in 上海」開催

2018年10月15日02時09分 / 提供:マイナビニュース

水樹奈々、宮野真守、高橋洋子、堀江由衣など、キングレコードに所属する声優・アニソンアーティストや、キングレコードのアニソンの歴史を彩ってきたアーティストが出演する話題のフェス「KING SUPER LIVE 2018」(略:キンスパ)。東京ドームを皮切りに、台湾では初の海外公演を成功させた本フェスのファイナル公演が、10月14日に上海・メルセデスベンツアリーナにて開催され、約8,000人を動員した。

■高橋洋子
「KING SUPER LIVE 2018」ファイナル公演のオープニングを飾った高橋洋子。ステージに登場し、上海でも絶大な人気を誇るTVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』オープニングテーマ「残酷な天使のテーゼ」を歌い始めると、大歓声とともに一気に会場の温度が上がっていく。続けて、上海で初披露という「真実の黙示録」では力強い歌声で会場を揺らした。MCでは一緒に歌ってくれたことや一体感への感動を語り、ラストに「魂のルフラン」を披露するとより一層会場の熱が上がり声援も大きくなる。ハープの音色に歌声が重なった神秘的なイントロから激しい曲調へと変わる中、どこか優しさや慈しみを感じるパフォーマンスだった。

■堀江由衣
キュートなテクノサウンドに乗せたボーカルで始まる「バニラソルト」で登場したのは堀江由衣。自身が原案を務めるオリジナルキャラクター“ミス・モノクローム”の映像とシンクロしたダンスで観客を盛り上げると、TVアニメ『シスター・プリンセス』オープニングテーマ「Love Destiny」を上海公演でも披露。MCでは中国語で自己紹介し、たくさんの観客が自分を知ってくれていることへの嬉しさを語った。ラストはココロ踊るパーティーソング、TVアニメ『ゴールデンタイム』のオープニングテーマ「Golden Time」を歌いセンターステージへ延びる花道へ。堀江由衣らしく可愛くガーリッシュな空間を作り上げた。

■上坂すみれ
もはや説明不要の問題作TVアニメ『ポプテピピック』のOPテーマ「POP TEAM EPIC」で上坂すみれが登場。アコースティックなイントロからは想像できない激しいロック曲「閻魔大王に訊いてごらん」で会場を一気に上坂すみれワールドへ引き込んでいく。MCでは、“基本の中国語”を記した紙を取り出して披露する姿に、会場から笑いと声援が起こった。「七つの海よりキミの海」の曲中では「むろみー!」とコールすると、客席のファンもそれに応じてペンライトを振り上げる。続くアッパーサウンドが特徴的な「Inner Urge」では、センターステージでSOXダンスを披露しながら観客を盛り上げた。

■小倉唯
「Honey♥Come!!」のイントロに乗せステージセンターにポップアップで登場した小倉唯。おなじみの「はにかむ」コールで会場を盛り上げた。続いて、TVアニメ『ViVid Strike!』のオープニングテーマ「Future Strike」そして「Raise」と先ほどとはガラリと雰囲気を変え熱いサウンドが魅力の2曲を披露すると、会場が一気に赤いペンライトに染まる。MCでは、上海に来て覚えたという中国語を披露。「みんな大好き!」という呼びかけに思わずキュンとさせられた。センターステージに移動し、ラストに披露したのは「Baby Sweet Berry Love」。キュートな振付で会場を笑顔にした。

■angela
イントロでひときわ大きな歓声が沸き起こったのはangelaの「Shangri-La」。ド派手にブチ上げながら、サビでは会場中が大合唱!atsukoが「此処がそう楽園さ」という歌詞を「此処がそう“上海”!」と叫ぶと客席から喝采が起こる。続く「全力☆Summer!」ではコミカルポップなハイテンションサウンドでさらに勢いを押し上げる。続いて、現地でも高い人気を集めるTVアニメ『K』シリーズから、第1期のオープニングテーマ「KINGS」を披露。MCで練習したばかりの、歌詞に合わせてのジャンプやウェーブで会場が大きくうねる。ラストの「シドニア」でもatsukoが「歌って!」と煽り拳を突き上げハイキック、間奏でKATSUも歪んだギター音を鳴らしシャウト!最後までangelaらしく熱いステージングを披露した。

宮野真守
センターステージに登場するなり大歓声が上がったのは宮野真守。ダンスナンバー「EXCITING!」でスタートを切り、サビのセクシーなダンスパフォーマンスや振りを促す掛け声で盛り上げていく。続いてTVアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター』の主題歌「テンペスト」では、伸びやかで美しい歌声を響かせた。暗転すると「マーモ!マーモ!」と客席からはマモコールが!中国語で挨拶と感謝を伝え、「カノン」を切なくドラマティックに歌い上げる。次いでラストのダンスミュージックとロックが融合した「SHOUT!」では、「みなさんの声をもっともっと僕に聞かせてください!」と観客と一緒に熱いコール&レスポンスを繰り広げた。

■水樹奈々
本編ラストを飾ったのは、水樹奈々。「TESTAMENT -Aufwachen Form-」のイントロで水樹が登場すると察知した客席からは歓喜の声あがり、ハイテンポな楽曲に観客も負けじと全力でついていく。続く「禁断のレジスタンス」でも、バンド・ダンサーと共に迫力のステージを披露したかと思うと、キュートなダンスが人気の「DISCOTHEQUE」では、“ちゅるぱや”コールもばっちり客席から飛んでくる。

前日に自身の単独ツアーファイナルで初の上海公演を行った水樹は、「初めて会えた喜びを全ての曲に込めて、みんなで熱く盛り上がっていきたいと思います!」と語り、続いてステージ2階から宮野真守が登場。コラボ楽曲「結界」の激熱なパフォーマンスで会場を沸かせた。「深い愛を込めて届けたいと思います」と、自身のステージラストには「深愛」を情感たっぷりに歌い上げ、本編を締めくくった。

■アンコール

<堀江由衣、上坂すみれ、小倉唯>
上海公演のアンコール1曲目に披露されたのは、堀江由衣、上坂すみれ、小倉唯によるTVアニメ『とらドラ!』オープニングテーマ「プレパレード」。「キンスパ、まだまだいくよー!!」と3人一緒に会場に呼びかけると、この日限りのスペシャルな組み合わせに声援が飛んだ。女の子らしくキュートな恋の歌に、3人の個性がぴったりハマるコラボをみせてくれた。

<水樹奈々、atsuko(angela)>
アンコール2曲目に披露されたのは、水樹奈々とatsuko(angela)のコラボによる、TVアニメ『少女革命ウテナ』のオープニングテーマ「輪舞-revolution-」。20年の時を超えて歌い継がれる不朽の名曲に、パワフルで芯のある二人のボーカルが映え堂々のパフォーマンスを披露した。2人のアツい歌声につられるように、観客も一緒になって熱唱する姿もみられた。

そして、ここで出演者全員がステージ上に集合し、一言ずつ挨拶。最後に水樹は、「KING SUPER LIVEはまだ3年前に始まったばかりで日も浅く、果たして上海にやってきて皆さん集まってくれるだろうかという不安と緊張が胸にありました。でも今日皆さんに暖かく迎えていただけて、それぞれの曲や作品を全力で愛してくださっているその姿を直に感じて本当に幸せで…!ますます皆さんに沢山愛してもらえるような作品を全力で作っていかなきゃなという気持ちで燃え上がってます!」と改めて海を越えて“アニソン”で繋がる絆に感謝の気持ちを伝えた。

ファイナルラストに出演者全員で披露されたのは、水樹奈々の「ETERNAL BLAZE」。水樹が曲紹介をすると会場を揺らすような大歓声が起こり、それに応えるように出演者たちも全力の歌と笑顔でパフォーマンスしていく。ラストのサビ前「ETERNAL BLAZE!」と叫ぶ箇所では大合唱が起こり、観客のボルテージも最高潮へ。水樹の合図でジャンプすると、最後は出演者全員で手をつないで一礼、それぞれ中国語で感謝の言葉を投げかけながら締めくくった。

3年前よりもスケールアップし、初の海外公演を含め3都市で成功をおさめた「KING SUPER LIVE 2018」。世代も国境も超えて愛される“アニソン”のパワーを改めて感じさせ、その魅力を世界へ発信するフェスに進化を遂げたといえよう。各詳細は公式サイトにて。
○●「KING SUPER LIVE 2018 in 上海」2018.10.14上海・メルセデスベンツアリーナ・セットリスト

M-01. 残酷な天使のテーゼ/高橋洋子
M-02. 真実の黙示録/高橋洋子
M-03. 魂のルフラン/高橋洋子
M-04. バニラソルト/堀江由衣
M-05. Love Destiny/堀江由衣
M-06. Golden Time/堀江由衣
M-07. POP TEAM EPIC/上坂すみれ
M-08. 閻魔大王に訊いてごらん/上坂すみれ
M-09. 七つの海よりキミの海/上坂すみれ
M-10. Inner Urge/上坂すみれ
M-11. Honey♥Come!!/小倉唯
M-12. Future Strike/小倉唯
M-13. Raise/小倉唯
M-14. Baby Sweet Berry Love/小倉唯
M-15. Shangri-La/angela
M-16. 全力☆Summer!/angela
M-17. KINGS/angela
M-18. シドニア/angela
M-19. EXCITING!/宮野真守
M-20. テンペスト/宮野真守
M-21. カノン/宮野真守
M-22. SHOUT!/宮野真守
M-23. TESTAMENT -Aufwachen Form-/水樹奈々
M-24. 禁断のレジスタンス/水樹奈々
M-25. DISCOTHEQUE/水樹奈々
M-26. 結界/水樹奈々 feat. 宮野真守
M-27. 深愛/水樹奈々
【ENCORE】
M-28. プレパレード/堀江由衣、上坂すみれ、小倉唯
M-29. 輪舞-revolution-/水樹奈々、atsuko(angela)
M-30. ETERNAL BLAZE/全員

(Photo:hajime kamiiisaka)

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る