旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

喜矢武豊『ドロ刑』でタクシー運転手役「セクシーバージョンで」

2018年10月13日23時09分 / 提供:マイナビニュース

ビジュアル系エアーバンド・ゴールデンボンバーの喜矢武豊が、日本テレビ系ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』(毎週土曜22:00~)で、20日に放送される第2話に出演する。

Sexy Zoneの中島健人演じる新米刑事・斑目と、遠藤憲一演じるドロボウ・煙鴉がバディを組んで事件を解決していく同作。喜矢武は、斑目が泥棒を尾行中に乗車したタクシーの運転手役として登場する。

喜矢武は「今回泥棒役かなと思ったら、まさかの犯人を尾行するタクシー運転手ということで、セクシーバージョンでタクシー運転手を演じさせていただきました(笑)! あのオーラが違う中島くんとの共演も、メッチャ気さくで、好青年で、すげーイケメンでした! セクシーサンキュー!」と、中島の決めセリフでコメントを寄せた。

第2話には、住人が寝静まった家に忍び込んで盗みを働く「忍び込み」=“ノビ”の大泥棒で「黒蛇」の異名をもつ大堂吾郎役で笹野高史も出演。「これまで現場で『身軽ですね』と言われる事が多かったのですが、その身軽さを活かせればと思い、忍込みの泥棒を演じました。中島くん演じる刑事に捕まえられるのか、身軽な泥棒が逃げ切れるのか、ご期待ください」と語っている。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る