旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ASUS、AiMesh機能で広く電波を届けるデュアルバンド無線LANルータ

2018年10月09日21時41分 / 提供:マイナビニュース

ASUS JAPANは10月5日、最大1,300Mbps+600Mbpsの通信が可能なデュアルバンド無線LANルータ「RT-AC67U」を発売した。価格はオープンで、店頭予想価格(税込)は15,000円前後、2個セットが28,000円前後

5GHz帯のIEEE802.11ac/a/nと、2.4GHz帯のIEEE802.11b/g/nに対応する無線LANルータ。CPUにBroadcom 4708(800MHz、デュアルコア)を搭載し、 128MBのフラッシュメモリと256MB DDR3メモリを搭載することで、最大1,600Mbps+600Mbpsでのデュアルバンド通信を可能としている。

「AiMesh機能」をサポートしており、複数の同社製Wi-Fiルータを網の目のようにつなぎ合わせ、宅内の隅々まで電波が届くネットワークを構築可能。ネットワーク内を移動しても、同一のSSIDを維持したまま切り替えを意識せずにネットワーク接続を維持する。

3本の外付けアンテナを備え、ビームフォーミングの一種となる「AiRadar」に対応。子機デバイスの距離や位置を検出し、より強い電波を送信することで、安定した高速通信を支援。特定のゲームなどの通信を優先する「Adaptive QoS」にも対応する。

セキュリティ機能は、トレンドマイクロの技術を使った「AiProtection」を、永年無料で利用可能。インタフェースはGigabit Ethernet対応有線LAN×4、WAN×1、USB 3.0×1、USB 2.0×1。本体サイズはW218×D148×H45mm、重量は650g。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る