旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

近未来実現!?複合現実空間でAI活用で業務を進められるソリューションが職場に

2018年10月05日17時49分 / 提供:マイナビニュース

ネクストスケープとNTTコミュニケーションズは、ヘッドマウント型MRデバイス「Microsoft HoloLends」と対話型自然言語解析AIエンジン「COTOHA VA」を連携させたMRソリューションの提供開始を、4日発表した。

発表したソリューションは、COTOHA VA(Virtual Assistant)とMicrosoft HoloLensを用いて現実空間にホログラフィックを重ね合わせるMR(MixedReality)でのやり取りを実現するものだ。HoloLens着用の作業者は、COTOHA VAに話しかけることで、必要な情報を聞き出せるほかディスプレイ上に会話内容や補足情報、他システム連携によるメールやスケジュール情報の表示なども可能になる。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る