旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

小手伸也、新木優子にまつ毛の長さで対抗 撮影ではビューラー使用

2018年10月05日05時00分 / 提供:マイナビニュース

俳優の小手伸也が4日、東京フジテレビ湾岸スタジオで行われた同局系月9ドラマ『SUITS/スーツ』(8日スタート、毎週月曜21:00~ ※初回30分拡大)の制作発表会見で、共演する新木優子とまつ毛の長さを争った。

アメリカでシーズン8まで続いている大ヒットドラマ『SUITS』が原作の同ドラマは、敏腕弁護士の甲斐正午(織田裕二)が、天才フリーターの鈴木大貴(中島裕翔)とタッグを組んで、さまざまな訴訟を解決していくもの。小手は、甲斐をライバル視する弁護士・蟹江貢を演じる。

4月期に放送された『コンフィデンスマンJP』に続く月9ドラマ出演となる小手は「フジテレビさんは僕を食わせてくれるのかな(笑)。フジテレビが贈る大型新人・44歳」とアピール。「なんでこんなすごい役を急にいただいたのかな…」と思ったところ、プロデューサーに「やっぱ顔だねぇ」とオファーの決め手を聞いたそうで、「本国(アメリカ版)のプロデューサーにも、入ってきた瞬間『(原作の)ルイスが来た!』って言われたんです」というエピソードを明かした。

そんな中、甲斐が訴訟で負けなしの弁護士ということで、キャスト陣に他人に負けないことは何かという質問が飛ぶと、新木が「最近、メイクさんに褒めてもらえことのが多いんですけど、まつ毛の長さは負けないです」と主張。するとすかさず、小手は「ちょっと待ってくださいよ? まつ毛の長さだったら、僕だって負けてませんよ」と割り込み、互いのまつ毛を見つめ合いながら、火花を散らした。

小手は撮影でビューラーを使用してるそうで、「僕はわりとお支度に時間がかかります。爪もピカピカです」と女優陣と同じ工程をへて、収録に臨んでいることも告白。また、他にも自身が負けないことについて、「顔がディズニキャラクターの何かしらに似ている」といい、具体的に『トイ・ストーリー』の「バズ・ライトイヤー」を挙げると、中村アンに「目と目が近いからかな。パーツが全部中央に寄ってる」と分析されていた。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る