旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

中島裕翔、織田裕二と名コンビぶり披露 鈴木保奈美「ジェラシー」

2018年10月04日15時58分 / 提供:マイナビニュース

アイドルグループ・Hey! Say! JUMPの中島裕翔が4日、東京フジテレビ湾岸スタジオで行われた同局系月9ドラマ『SUITS/スーツ』(8日スタート、毎週月曜21:00~ ※初回30分拡大)の制作発表会見に登場。バディを組む織田裕二との名コンビぶりで、鈴木保奈美を嫉妬させた。

このドラマは、アメリカでシーズン8まで続いている大ヒットドラマ『SUITS』が原作。敏腕弁護士の甲斐正午(織田)が、天才フリーターの鈴木大貴(中島)とタッグを組んで、さまざまな訴訟を解決していく。

大貴は、完全記憶能力を持っているという役のため、会見の自己紹介を台本通りに覚えると事前に宣言。「明晰な頭脳と一度見たものは決して忘れない驚異的な完全記憶能力を持ちながら、悪友の影響でその日暮らしのフリーター生活を送っていたものの、甲斐と出会い、弁護士として働くことになる鈴木大貴役を演じます、中島裕翔です」と、一文字も間違うことなく一気にまくし立てた。

こうして会場から拍手を受ける中島に、織田は「早く衣装着てこいよ」と一言。すると中島は即座に立ち上がり、「いやいやこういう衣装なんで!」「もうちょっと頑張りますよ、私服だったら!」と、フリーター役であることを強調してツッコミを入れた。

また、衣装合わせで初めて織田に会った際のことを「『よろしくお願いします!』と言ったら『あ~よろしく!』って気さくに握手していただいて、『さわやかだなぁ』って思いましたね」と振り返ると、また織田に「だから早く衣装着てこいよ」と言われ、「だからこれ衣装なんですよ!」と、天丼のやり取りを見せていた。

2人は撮影現場でも「本当にいい師弟関係」(小手伸也)だといい、織田と『東京ラブストーリー』(91年)以来27年ぶりの共演となる鈴木保奈美は「ジェラシー」と嫉妬。

織田は中島に対し、「すごくしっかりしてて、お兄ちゃんっぽいんですよ。僕が忘れかけたセリフも覚えて教えてくれて頼りになるかと思えば、えーっ!?と思うくらい抜けてるとこもあって。そのギャップが大貴かなと思います」と評していた。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る