旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

『仮面ライダージオウ』大型アーマー「タイムマジーン」商品化、ジオウも搭乗可能

2018年10月04日15時29分 / 提供:マイナビニュース

特撮ドラマ『仮面ライダージオウ』より、仮面ライダージオウが搭乗する大型アーマー「タイムマジーン」が商品化されることが決定。「オーズライドウォッチ」とセットになった「DXタイムマジーン&オーズライドウォッチ」(5,980円/税別)として、11月上旬に発売される。

劇中では、時空を行き来したり、敵と戦ったりと、重要な役割を果たしている大型アーマー「タイムマジーン」。「DXタイムマジーン」は劇中同様に「バトルモード」と「ビークルモード」の2モードに変形が可能になっており、さらに別売りのフィギュア「RKF ライダーアーマーシリーズ 仮面ライダージオウ」などが搭乗できる仕様になっている。フィギュア付属の武器の取り付けやライドウォッチもつけ替えも可能。

また、付属の「オーズライドウォッチ」を別売りの「DXジクウドライバー」にセットし、ベルトを360度回して「仮面ライダージオウ オーズアーマー」へのアーマータイム演出も再現。バックル部の液晶には変身演出が流れ、ライドウォッチから変身音が流れる。さらに、ライドウォッチのボタンを押して必殺モードを起動して、ベルトを360度回すと必殺技が発動。加えて、ライドウォッチは単品遊びも可能となっており、ボタンを押すとサウンドが発動し、発光する。

(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る