旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

マイクロアド、ブランド毀損リスクに対応可能なドメインリスト

2018年10月04日09時57分 / 提供:マイナビニュース

マイクロアドは10月3日、同社のDSPサービスである「MicroAd BLADE」において、広告取引の健全性・安全性の強化を目的に、ブランドセーフティへの取り組みとして「BrandSAFE list」を提供開始した。

同社は同サービスにおいて、任意のドメインやURLを登録することで配信先の制御を可能にするブラックリスト及びホワイトリストの両機能を従来から提供している。

新機能は、同社が広告配信先の中から法人運営メディアのみを選定し、さらに個々のメディアに対して目視確認による審査を行ったドメインリストという。これにより、広告主はブランド毀損に配慮した広告配信が可能になるという。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る