旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

『仮面ライダーアマゾンズ』ラストイベントで宿命の二人ふたたび -「僕の心に一生残るライダー」

2018年10月03日19時53分 / 提供:マイナビニュース

2018年5月に公開された映画『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』のBlu-ray&DVD発売(10月3日)を記念したトークショーが、10月2日に東京・渋谷「HMV&BOOKS SHIBUYA」にて開催された。ステージには、主演を務めた藤田富、谷口賢志の2人と、白倉伸一郎プロデューサー、石田秀範監督が登壇。映画撮影時の貴重な裏話や、Amazonプライム・ビデオの配信ドラマとして製作されたSeason1、Season2を再編集した映画『劇場版 仮面ライダーアマゾンズSeason1 覚醒』『劇場版 仮面ライダーアマゾンズSeason2 輪廻』について熱く語りあった。

『仮面ライダーアマゾンズ』とは、Amazonプライム・ビデオにて2016年4月1日から6月24日まで全13話(Season1)、2017年4月7日から6月30日まで全13話(Season2)を配信した連続ドラマシリーズ。現在、日曜日の朝9時からテレビ朝日系で放送されている「仮面ライダーシリーズ」とまったく違う路線を歩む本作では、人間社会に暗躍している危険な人工生命「アマゾン」をめぐって戦いを繰り広げるさまざまな登場人物の激しいぶつかり合いを描き、人が"生きる"とはどういうことか、人の"命"はどうして大切なのかといった根源的なテーマと熱き人間ドラマが追求されている。その中で"ニチアサ"にはとてもオンエアできないような強烈すぎるバイオレンス描写や、刺激的なハードアクションも展開。1974年に放送された『仮面ライダーアマゾン』(主演:岡崎徹)をモチーフにしつつ、「仮面ライダー」シリーズが本来持っていた"怪奇・恐怖"の世界の再構築が試みられている。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る